4月2019

コアツールソフトウエア稼働開始

クラウドベースのコアツールソフトウエアが稼働を開始しましたが、今のところ、使用できる言語は英語に限られているようです。これで、FMEA、コントロールプラン、PPAPなどがPCやタブレットなどでオペレーションすることが可能に。また、これを適用することにより、ティア2及びそれ以降のサプライチェーンにおける書式の統一化が図られることにもなります。

詳細につきましては、下記のサイトを参照願います。
https://www.aiag.org/store/core-tools-software/details?cts-h

また、MSAやSPCについては、このソフトウエアに包含されていないことから、それぞれ使い勝手のよいソフトを選定し、適用することで煩雑な業務に時間を奪われることも無くなることでしょう。