10月2018

CTS(コアツール・ソフトウエア)の開発動向

先日、AIAGのサイトでCTSに関するWebinarが公開され、それをご覧になった方々も多いかと思われます。このWebinarについては現在も閲覧することが次のサイトで可能となっています。

https://blog.aiag.org/aiag-core-tools-software-project-update-and-webinar-link

現行のコアツールであるAPQP、FMEA、PPAPなどの活用・使用・利用をエクセルシートなどを利用し、ソフト化した製品として開発しているそうで、そのリリース時期は2019年の1月〜3月予定とアナウンスされています。また、近日中にも発行・リリースが想定されている新しいFMEAのバージョンにも対応しているとのこと。ただ、このCTSには、MSA及びSPCの機能が含まれていないことにも触れられています。その価格も気になるところですが、何処まで普及するのかを含め、今後の動向を見守りたいと思います。