緊急事態宣言の解除

DSC00789.jpeg

5月14日、北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、京都を除く39県について緊急事態宣言が解除されました。そして同21日、大阪、京都そして兵庫が解除。最終的に5月25日、すべての都道府県が解除となりました。

個人的にはもう少し様子を見た方が・・・なんて考えてしまいましたが、街中を往く方々は解除されたからといって即座に増えることなく、徐々に復活するイメージというのか、そのような印象があります。昨日も所用で地下鉄を利用したのですが、その混み具合はコロナ以前と変わりが無いように感じました。ただ、異なるのは乗客の皆さんはしっかりとマスクを着用していることでしょうか。

5月も残り僅かとなり、夏日を記録する日も増えてきました。そうなると更に心配なのが熱中症。データによれば、室内で熱中症になる方々が統計的に結構多く、新型コロナへの対策は十分でも熱中症への対策も忘れずに行っておく必要があります。今年は海水浴場をオープンしないところもあり、ちょっと寂しい夏になりそうです。夏といえば、仕事が終わった後に冷えた生ビールというのが楽しみのひとつなのですが、連れ立って居酒屋で乾杯!というシーンをあまり見掛けること無く、お一人様専用の席が賑わうかもしれません。

心配なのが第2波。北九州市では再び感染者が増加し、第2波とも言われているようです。夏は湿度が高く、しかも紫外線の影響もあってあまり感染者が増えないのではないか・・と個人的には予想していたのですが、今回のウイルスはどうやら季節や場所を選ばないようで、皆様くれぐれもご注意を!