冬至

DSC00729.jpeg今年(2019年)も僅かとなった今日此頃です。通常、12月も中旬を過ぎると1回くらいは小雪が舞うのを見ることがあるのですが、今年はまだ皆無。暖かい日があったかと思えば、朝から寒さを感じる日が交互にやってきているような印象があります。地域によってはインフルエンザがかなり流行しているようで、業務で地域への移動が多い私は幸いにもインフルエンザ的な症状は今の所、一切ありません。

今年は例年と比較して雨の日が多いような・・、それで湿度が結構高いことからその影響もあって行く先々ではインフルエンザが抑え込まれているのかもしれません。この時期、帰りの列車の車窓からイルミネーションを見る機会が増えてきました。暖かい車内から眺めるのは何とも思わないのですが、現地に出掛けて見てみようという気にはとてもならないでしょう。

今季のお休みは長い方で9連休に及ぶとか。旅行などには最適かもしれませんが、何処にも出掛けない私にはそれだけの休暇は必要ナシ。それで、30日までは仕事をし、31日に大掃除というパターンになりそうです。仕事と言っても実業務では無くて、新たに登場するであろう規格の情報収集やその概要を自分で学んだり、読み切れていなかった各種の規格文書の再度の理解をすることなど、先行的な業務というのか、やらなければならない事が山積しています。そんなこともあり、1月1日は終日ダラダラしているものの、2日からはエンジン再始動ということになりそうです。