2019年 冬支度

DSC00670.jpeg早いもので今年もあと約2ヶ月。日々、少しずつではあるものの、昼間でも暑さが遠のき朝夕は肌寒さを感じるようになりました。仕事で行き来する東海道新幹線からの車窓に映る景色も冬への準備が始まっているようで、今季の冬はいったいどうなるのか、気になるところです。出来れば、個人的には暖冬であって欲しいのですが、自然というのはそのあたりが気まぐれ。ここ数年は太平洋側では大雪となったことは記憶に無く、確率的には今季あたり、そうなってもおかしくはなさそうだな〜なんて思ったりもしています。

この時期、紅葉を愛でながら温泉に入ってまったり....なんてしてみたいものですが、生憎、そんなゆとりのある時間は持てそうにありません。というのも、今年6月3日に発行された「AIAG VDA FMEA Handbook」に準拠した7ステップでの実践的な手法・方法の演習セミナーに関する組織各位様からのニーズが多く、それにお応えするために、このまま年末まで各地への出張が続きそうです。