新年度

DSC00553.jpg2019年5月から適用される元号の発表も行われ、新たな年度がスタートしました。そんな折、4月1日早々に業務で大阪へ。翌日、客先企業で打ち合わせをしていた午後3時くらいに雷鳴が聞こえ、雨が降ってくるかな・・と様子を伺っていたのですが、その時には降らず、業務を終えて市内のホテルに到着する寸前、怪しげな雲行きになり、雷鳴と共に激しい雨が降り出したのですが、幸いなことに繁華街ということもあり、地下街に入ってそこで待機。

暫くすると雨もやんだのですが、季節の変わり目はここまで激しく気象が変化するようで、傘が手放せないことを実感した次第です。確かにその日の朝のニュースの中で、大気の状態が不安定です的なことは見聞きして知っていたものの、そのものズバリの状況に遭遇するとは・・。また、気温も真冬並みの寒気の影響もあって、春らしさは皆無。咲きかけた桜の花も一時停止的な状態。当面は休日が移動日になりそうなので、ゆっくりお花見も出来そうにありません。