2018年 立冬

DSC00447.jpg業務が多忙で、暫くこのブログを書くのをサボっておりましたが、このところ朝夕めっきり涼しく、肌寒い日が続いたかと思えば、また元に戻る(多少、暖かくなる)という日々が続くようになりました。暦の上では立冬なのですが、冬がやって来る気配を感じるのはもう少し先になりそうです。

さて、来年はいよいよ消費税のアップが行われ、10%になるそうですが、そこで話題となっているのが軽減税率と呼ばれる景気対策。何もそんなことをしなくてもすべて消費税を10%にすれば問題ないのに、何故そんなことをするのだろう?と疑問がフツフツと湧き上がって来ます。それに対応しなければならない業種の方々や消費者に混乱を与える大きな要素になってはいないかと思ってしまうのは私だけでしょうか。

消費税が上がれば、欲しいものがあっても、それを購入するのを我慢すれば良いだけのことで、例えば食事が1日に3回外食だったのを2回又はそれ以下にするとか、すべてテイクアウトにするとか、あれこれ対策はありそうです。来月からは4K、8Kというテレビ放送も始まることから、消費税アップの前に買い替えを行う方々も多いように聞いていますが、貧乏暇なしの私にはそこまでの余裕も無く、ハードが良くなってもソフト面では些か疑問があるため、その気にはなれない今日この頃です。