プロセスアプローチ

DSCF5315.jpgIATF 16949における内部監査では、プロセスアプローチ手法による監査が求められています。そのようなことから、内部監査員研修では写真のようなタートル図を基本とし、それによってチェックリストを策定する手法を学んで戴くよう務めています。そもそも規格要求事項においては「プロセスアプローチを用いて」という但し書きとも思われる記載があります。それを具現化しようとすれば、やはりタートル図の作成及びそこから導かれるチェックリストということになるのでしょう。何時まで経っても変わらないクローズド・クエッションのようなマンネリ化したチェックリストの適用はふさわしくありません。