揺れる日曜日

DSCF5092.JPGせめて日曜日の朝くらいはゆっくりしたいもの。しかし、午前7時を過ぎた頃だったか、最初は何か変だな〜と思った次にユラユラというか、普段は感じることの無い揺れで目が覚めてしまいました。大きな地震の前兆であれば、携帯電話の緊急地震速報による警告が発出されることになります。そんな通知も無いままに、少しの間に揺れを感じたので早速TVのSWをON。どうやら震源地は長野県ということだったようですが、随分離れていてもこれだけ揺れるのには驚きました。その後も時々小さな揺れを感じたのですが、震源地周辺にお住まいの方々は大変だったのでは・・・。

報道によれば怪我をされた方々も少なく、幸いにも大きな被害が出なくて良かったようですが、自然災害は一番厄介。場合によってはあらゆるインフラが停止し、移動すらままならない状況下に追い込まれることから、普段からの備えには十分配慮しておく必要があるようです。

また、これからの季節は豪雨などによる災害が増える時期になります。イザという時に何処へ避難すればよいのか、またその避難経路の確認、そしてそれらの緊急時における持ち物などの再確認をお忘れなく。