梅雨入りはしたものの・・

DSCF5063.JPGつい先日、梅雨入り宣言はあったものの、それからというものあまり梅雨らしいお天気にはならないようです。どちらかと言えば、少雨に関する情報が出ているくらいで、このまま雨が降らないと本格的な夏場になる頃には水不足が懸念されるのかもしれません。以前にも梅雨時にあまり雨が降らず、夏になって各地のプールまで水の使用を規制されるということがあったのを思い出しました。温暖化の影響があるのだろうか、それとも一時的なものなのかは分からないのですが、梅雨の無いと言われた北海道でもここ数年は梅雨のようなお天気が続くことがあるとか・・。

気候に関する事は専門外なので分からないことが多いのですが、それでも素人的な体感として明らかに梅雨のゾーンが北上していることは間違いないと確信しています。このような気候変動によって、お米も従来のコシヒカリで有名な新潟産よりも北海道産の方が美味しくなる時期がやって来るのかも。随分以前からCO2削減が叫ばれているのですが、一部の地域や国でそれを実施してもあまり意味は無いと個人的には考えています。

今年は何時くらいから本格的な梅雨に入るのか分かりませんが、終日シトシト雨が続くような梅雨であって欲しいものです。間違っても集中豪雨になるような降り方は無いことを期待しています。